検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

私の家は、夫の実家の近くのアパートです

■ 34歳 : 女性の話
私の家は、夫の実家の近くのアパートです。
親子3人で生活しているのですが、よく私や夫あての荷物が、夫の実家に届いてしまう事があります。
私の夫の名字は比較的珍しい名字で、私たちのアパートは防犯上やセールスを断る理由で表札を掲げていません。勿論、ドアやポストに名字も書いていません。一方、夫の実家は大きく表札を掲げています。一軒家なので当然のことです。

珍しい名字に加えて、我が家は表札が無いこと、そして同じ町内、番地も近くにあり、アパートの名前を書かずに部屋の番号のみを住所に書いた場合、ほぼ夫の実家に届けられてしまいます。
馴染みの宅配業者さんは間違えずに私たちのアパートの方へ配達してくれますが、新しい業者さんだと、間違えることもしばしばです。
夫の実家の家族が、間違って届いた荷物を我が家に運んでくれますが、手間を取らせてしまうのも申し訳ないので、通販を頼んだ時や人に荷物を送ってもらう時は、きちんとアパート名まで住所に記載するようにしています。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.