検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

最近の宅配サービスは

■ 63歳 : 男性の話
最近の宅配サービスは、本当に細かな部分にまで気を配っており、とても良い印象を持っています。
しかし、それだけに思わぬミスや非常識な振る舞いをする従業員が宅配便を届けた場合、その酷さが際立ってしまうのです。

私の住んでいる地域は、田舎町です。
その為、配達担当がほぼ決まっています。A社の配達員さんと、最近変わったB社の配達員の仕事振りが、あまりにも違っており、こうした事情からもつい目に付いてしまうことが多くあるのです。

首を傾げてしまう対応をするのは、B社の配達員さんなのですが、まだキャリアが浅いからなのか、元々がさつな性格なのか分かりませんが、仕事が荒い印象を受けます。話す声もモゴモゴと小さな声ですし、チャイムを鳴らす間隔も、苛立ったように何度も押し鳴らすのです。
また、配達時間を指定した商品を届ける場合においても、結構な割合で時間外に届けることがあります。それも一切連絡もなく、謝罪もありません。
何度もそれを続けられますと、さすがに私もイラット来てしまい、ある日、皮肉めいた口調で説明を求めました。
「すると配達ルートの都合上、この時間になってしまった」というのです。
「何のための時間指定なの?」と、当然の疑問をぶつけても、ボソッと「申し訳ありません」の一言のみです。
もう諦めました。

ちなみに、A社の配達員さんは、かなりお年を召している方なのですが、いかにも温厚そうな人柄で、仕事も丁寧です。
1度天候不良で、時間指定に間に合わなかったことがありましたが、電話連絡を頂き、その事情を説明した後に丁寧に謝罪していました。
これが当たり前の行動だと私は思うのですが、つい仕事のできる良い人という印象を持ってしまっており、重い荷物を届けに来た際は、家に運び入れる作業を私も手伝う気持ちになってしまうほどです。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.