検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

インターネット通販やネットショッピングを

■ 53歳 : 男性の話
インターネット通販やネットショッピングを、利用されている方も多いことでしょう。
我が家でも、週に1回以上は利用しています。通販サイトや商品によっては送料別払いなため、で送料を安くするために、宅配便のメール便をできるだけ利用する、という方も多いのではないでしょうか。実際、我が家でもそうしています。
通常の宅配便でもメール便でも、大抵は同じ担当者の人が配達してくれていて、週1回以上利用していると、お互いに顔馴染みとなっていきます。メール便はポストに投函するだけ、というのが基本です。

ところが、たとえメール便でも、その担当者の方は留守にしていようがしていまいが、一度は呼鈴を鳴らしてしてくれます。
メール便ごときで、たとえ2、3分でも受け取りに待たせては申し訳ないと思い、「投函してくれればいいのに」と言ったら、「ポストに入れて、盗まれたり、他の郵便物や新聞も入っていて、それに潰されて壊してしまったり、ポスト自体を壊してしまう可能性もあるから、留守でなければなるべく手渡ししている」というのです。

新聞屋でさえも、1日留守にすれば、2日分の朝刊と夕刊をポストが壊れようが、無理に突っ込むというのに、です。
荷物は運ぶだけでなく、相手に渡すまでが仕事というプロ根性に、いつも感心させられます。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.