検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

一時期、自宅が謎のピンポンダッシュ(インターフォンを鳴らして逃げるいたずら)を受けていたことがありました

■ 39歳 : 女性の話
一時期、自宅が謎のピンポンダッシュ(インターフォンを鳴らして逃げるいたずら)を受けていたことがありました。

目の前が小学校の通学路になっていたので、子供たちがいたずらでやっているのだろうと放置していたのです。
インターフォンのスイッチを消してしまう方法もありましたが、それだと用事があって来た方にとっても申し訳ないし、しばらくすれば飽きるだろうと思って、特に対策はしていませんでした。

ですが、ある時、非常に機嫌が悪い時があって、その時に何度もピンポンピンポンとインターフォンを押されたのです。
それで怒りがMAXになってしまって、玄関に駆け寄ってドアをバーンと開けて「いい加減にしろっ!」と怒鳴ってしまいました。
その時立っていたのは、宅配便の配達の人でした。
勘違いで怒鳴りつけてしまって、申し訳なくて何度も何度も謝って、宅配便を受け取りました。

それを、たぶんいたずらの張本人たちがどこかで見ていたらしく、その日を境にぷっつりとピンポンダッシュが無くなりました。
それにしても、関係ないのに突然どなりつけられた宅配便の配達の人には、本当に悪いことをしてしまって今でも反省しています。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.