検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

私は大学に入学して一人暮らしをするまで

■ 41歳 : 女性の話
私は大学に入学して一人暮らしをするまで、宅配便を受け取ったことがありませんでした。
一人暮らしをすると、地元の親からお米や野菜などの食べ物を送ってもらうようになったので、私宛に宅配便が届くようになったのです。

大きなみかんの段ボールに入った野菜やお米を見て、いつも故郷を思い出していたものでした。
だから、私にとって宅配便といえば、ミカン箱や実家、故郷というイメージなのです。
当時は、宅配便が届くとワクワクしました。
お米や野菜と一緒に、両親が選んだお菓子が入っていたりすることもあれば、ちょっとした短い手紙が入っていたりして、すごく嬉しかったのです。
両親や家族の愛をたくさん感じることができました。
それはもう20年も昔の話です。

当時、家族からしか宅配便が届かなかったのが、今は化粧品のサンプルだとか、ネット通販で買ったものがほとんど宅配便で届きます。大学生の時ほどの感慨深いものは全然ありませんが、時々大きなミカン箱に入った宅配便が届くと、大学時代のことを思い出します。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.