検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

再配達の依頼は電話やインターネットで簡単にでき

■ 35歳 : 女性の話
再配達の依頼は電話やインターネットで簡単にでき、時間指定は2時間単位、万が一遅れる場合は事前に連絡があり、もし受け取れなかったとしても再々配達の依頼もできる、日本では当たり前の宅配便受け取りのサービスですが、これは世界一のサービスだと思います。
こちらオーストラリアでは、まず「再配達」というサービスがありません。配達時に不在だった場合、不在票を手に郵便局まで受け取りに行かなくてはならないのです。
重い、大きい箱の場合は郵便局での保管ができないため、公共交通機関ではたどり着けない集配センターまで行かなくてはいけません。受け取りを逃すと、本当に大変です。

しかし、荷物受け取りのため1日中自宅で待機していても、インターフォンの呼び出しはなく、いつの間にかポストの中に不在票が…。配達員は荷物を運んでいるのではなく、不在票を運んでいるのです。
料金の高いEMSを利用して日本から荷物を送ってもらっても、自分で取りに行く…、割に合いません。
日本のサービスは本当に素晴らしいのです。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.