検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気の記事
宅配便を受け取った時のエピソード

インターネットが普及した結果

■ 27歳 : 男性の話
インターネットが普及した結果、パソコンやスマートフォンを利用して、時間や場所を問わずに自分の欲しい商品を注文できるようになった。注文した後は、指定した時間帯に自宅で商品が届くのを待つだけである。

しかし、いくら私たちが簡単に商品を注文できるようになったと言っても、実際に商品を届けてくれるのは、運送業者や宅配業者の従業員である。
私がこれまで宅配便を受け取った際に印象に残っているのは、ある雨の夜に商品を届けてくれた宅配業者さんの暖かい気配りである。その従業員は、私のマンションの玄関先に車を停め商品を届けてくれたが、車から建物に入るまでは数メートルあり、その間は雨に濡れることになる。
しかし、その従業員はわずか数メートルにもかかわらず、自らの上着で商品を包み、水滴一つかからないように運んできてくれた。
私は、商品を届けるだけでなく、届け先に喜んで受け取ってもらうという強いサービス精神に大変感動した。
日常生活が便利になり、欲しいものは自宅で受け取ることができる時代になったが、その快適さを支えてくれている人がいるのだということを、強く実感した出来事となった。

Copyright (C)2017宅配便を受け取った時のエピソード.All rights reserved.